エリプロジェクト打ち合わせ 2017年の始まり
先日、また打ち合わせに東京行ってきました。

原宿へ。

打ち合わせの時間までは一人プラプラと。

軽井沢に引っ越してから、
目に入る景色も変わりましたし、
何より情報量が圧倒的に少なくなりました。

いくらネット社会とは言って情報がすぐに手に入るとは言っても、
目に入る情報は圧倒的に東京が多い。

それを毎日浴びるのはもう今のわたしにとっては必要ありませんが、
やっぱり時々必要。

ということで、時々東京に行くときは、
目一杯刺激を受けにいこうと思っているのです。

それで、
わたしは吉祥寺で育った、と言っても過言じゃないくらいに吉祥寺いりびたりで、
(実家は隣の駅)
吉祥寺って一通りなんでもある面白い町なので、そこで事足りるんですよね。

でもね、やっぱり都心とは違います。
行く街によって、特色もありますし、
街歩く人のファッションや年齢層も違う。

思い返せばちょうど一年前、
出産してからほぼ行かなくなっていた東京にまた毎月行くようにしたいなと思って、
それを目標にしたんですよね。

で、それはあっという間にそうなりました。
子育てを自分から解放してあげて、
夫に任せることも覚えて、
安心して一人東京へ。
そのうち、泊りで東京へ行っても大丈夫になりました。

吉祥寺へ行くことはやっぱり多くて(用事もあったりするので)、
でもね、青山辺りに仕事の用事で行くようになりたいわーと思ってたんです。

そしたらね、一年後にはちゃんとそうなってました 笑

青山や表参道で目に入る情報って、
とても心地よくて。

情報を選ぶことはとても大事ですしね。

どの街に多く足を運ぶかで、
人生そのものが変わるんじゃないかなーなんてぼーっと考えながら歩いてました。

原宿のラフォーレにふらっと入ったのですが、
貴和製作所が入っていたのが、結構衝撃で 笑

なんだか、記憶に残っているのって、15年~20年前のラフォーレなんですけど、
もっとツンケンしているイメージというか
こんなにゆるゆるっとした雰囲気だったっけ??と。

そして、人が全然いない。
平日のまっぴる間とは言え、
外にはとってもたくさん人がいるのに、
こんなに居ないものかね??
というくらいに。

時代の変化を感じずにはいられず。。。

まぁなんかしばらく東京から離れているわたしにとっては色々と変化を見るのが面白くてですね。
でも相変わらずいろんなファッションが溢れていて、見ていて飽きなかったです。

そのあともふらふら歩き、
古着屋が並ぶ通りをたまたま歩いていて
目に飛び込んだ『chicago

懐かしい!

下北にあるchicagoには、よく行っていました、学生の頃。

で、古着屋も変わったなーと思うのです。
リサイクルショップもね。
かつてはもっと汚い洋服がいっぱいあったけど、
管理の仕方も洋服の質もとっても良くなっているなーといろんなとこで感じていて、
でも、そうじゃないと売れない時代なんだろうなーと思ったりしてね。

そして、その店舗の洋服のセレクトがわたし好みドンピシャで!
(店舗によってセレクトを変えているんだろうなと思われます)
あー、やっぱりわたしはレトロクラシックな服が好きなんだなーとそのたび再確認するのです。

で、思わず買ってきました。

c0110020_07435410.jpg
これね、両方ともタグが付いてなかったのです。
たぶん、手作りっぽい。
とても丁寧に作られていました。

このカーディガンの雰囲気もなつかしい。
子供のころから、このビーズ刺繍のカーディガンは家にあることが多くて、
(姉たちが着てたのか母が着てたのか、みんなこーゆー服が好きだったのか!?)
以前は持っていたのに、今は持ってないなーまた欲しいなーなんて思ってたんです。
そしたら見付けた♪

あー、これ、ほんと好き!

わたしは古着屋に行った方が、欲しい服がすぐに見つかる。

レトロなセーターとかね、作りが丈夫なものも多いですからね。
ウール100%も多いと思われる。

なーんて、洋服に関しては全然詳しくないのに、
知ったかぶりのように語ってしまいましたよ 笑

好きな洋服をもっと着ようと、改めて誓ったのでした。

c0110020_07433551.jpg
原宿の夜




前振りが長くなりましたが。

というわけで、
なぜか青山原宿辺りに仕事で行く回数も増えてきました。

確かね、昨年は、
一人で籠ってただ制作だけしていることに本当に飽きてしまって、
(作ること自体はとても楽しいですよ)
あー、だれか人とかかわって仕事がしたい!!
って、すっごく強く思ったんです。
もちろんお客様とは関わってますが、
一人じゃなくて、チームになって仕事したり、スタッフに囲まれて仕事したい!!

と。

で、まさか一年後には、本当にそれが現実になっているとは、
予想もしてませんでした。
だってそれまでは、そうとは望みつつも、ずーっと同じように一人で作るだけの日々でしたから。

本当はね、そんな未来図はずーーと前から持っていて、
でも軽井沢に移住してから本当にたくさん売れるようになっていきましたし、
まだまだ自分を磨いていくために必要な時間だったんだなと今では思います。
だから、やっと準備が整った、みたいな感じなのかな。

自分の世界観をより強固なものとして確立することも目標にしていたので、
それはある程度出来上がったと思っていますし。

だれかに見付けてもらうための準備をしていた、
というのがわかりやすいかな。

そして、
今は本当にエリプロジェクトチームが出来て、
4人で進めています。

それとは別で、スタッフが一人います。

わたしの作品を広めるために、
やるぞ!となってくれているのが、
いまだに信じられない 涙

そこで成される打ち合わせは、
毎回毎回わたしの想像をはるかに超えているので、ビックリしてます。
(超えてはいるけど、全部理想的で望み通り。 ただその全てはこれから丁寧に形にしていくしかない。)

自分の中に落とし込む作業が簡単にできず、
繰り返し繰り返し、同じことを聞いているような気もするし 笑

何でそうやるのがいいんでしょう???

って。

そして、毎回同じことを説明してもらっているような 笑

未知の世界っていうのはわからなくて当たり前。
経験したことないことは、実感を持って想像が出来ないのも当たり前。

じゃぁその中で、どれだけワクワクと思えるかってとこですよね。

ワクワクしてるので、大丈夫、って思います。

こないだは初めての経験、「商談」とやらをしてきました。
初めてって楽しい。
勉強になります。

目の前に用意されたことを、
今はとにかくこなしていこうと思います。

具体的説明が出来ないので、
毎度何を言っているんだろう??って感じだと思いますが。。。

少しずつ具体的な説明が出来るように、
一つ一つ頑張っていこうと思います!

エリプロジェクトメンバーを信じているので。
信じられる人たちなので。

やりたいことやらずには、
やっぱり死にたくないのでね。
やるぞ。

やりたいことあるのなら、
やっぱりやりましょう。

それを現実に出来るのは、ほかの誰でもなく、自分だけ。

やるかやらないか、それだけ。

それならば、やった方がいいよね♪

答えは、複雑なようで、いつでも単純(^^)

もっともっと、
愛と感謝が自然と湧き出るような、
そんな言葉をわざわざ使わなくても、
それが当たり前に循環するような、
そんな未来をより強く構築していきたいです。


頑張ります☆

そしていつもありがとうございます(^^)




◆ website http://eri-art.com
◆ Instagram https://www.instagram.com/eriart
◆ FacebookPage https://www.facebook.com/erisartlovepeacefactory
◆ Twitter https://twitter.com/eriart
◆ LINE@ にてオンラインショップで使えるクーポンを不定期で発行しています。
友だち追加















by eri_art | 2017-01-15 08:44 | エリプロジェクト
<< ●スマートフォンケース●対応機... 2017年もよろしくお願いいた... >>