カテゴリ:子育てのこと( 37 )
3才おめでとう
2016.12.17
息子よ、3才おめでとう。
c0110020_20282645.jpg

c0110020_20282649.jpg



息子と写っている写真があまりにも少ないので、お誕生日に貴重な写真が撮れて良かった。





わたしは、

『わたしは母親である』

という概念をこれまでも、
これからも持たずに生きていくと思うけれど、

息子も同じように、

『僕は僕である』と、

堂々と、

生きて欲しいなと思う。

自分の人生を、きちんと自分のために生きていけますように。そうすれば、誰かを豊かに出来る人生になると思うから。

わたしはわたしにしかなれないし、
あなたはあなたにしかなれないのだから、
ならば、
自分の人生を全うするのみ。

あなたの心にわたしがズカズカと入り込むことがないように、それだけは気を付けていきたい。


勝手に期待したり、
勝手に何かを背負わせることがないように、

身軽に生きていけますように。

わたしに役割があるとするならば、
息子に、何も背負わせないこと。

伸び伸びと、
自由に、

飛び跳ねるように、

豊かな人生が送れますように。


いつもいつも笑っている息子。

ありがとう。





by eri_art | 2016-12-18 20:29 | 子育てのこと
息子
保育園の送り迎えは完全に夫の役割になってるけど、
久々に昨日のお迎えと今朝の送りはわたしが。

駐車場を歩いている姿を見ると、
まだまだちっこいなぁと思う。

かわいいね。

今日も良き一日にしましょう✨

c0110020_10285463.jpg


by eri_art | 2016-12-01 10:28 | 子育てのこと
家族ぐるみのお付き合い
ここのところ、
なんだか週末の過ごし方が充実してる気がするな。

お友達と、
フリマに行って、
すーーっごく小規模のフリマだけど、
(10店舗くらい?)
ちゃんとお気に入りを見つけてきました。

c0110020_12205951.jpg


クラシックな柄のストール二枚。

わたしは、作るものはポップな雰囲気漂っているけれど、
自分が身につけるものは、俄然クラシックな雰囲気が今は好きです。


真っ赤!とかも気になってたから、
いいの見つけられて満足~。
ふふ。

c0110020_12210052.jpg

服は上下ユニクロね。
ユニクロ、シンプルで結局着やすい。



そして、そのままお友達のおうちに。

先週に引き続き、
ちゃっかり夕飯まで(笑)

昼間は子供達が外で駆け回ってて、
楽しそうでした。

c0110020_12210154.jpg


夕飯は、
コンビニで買ってきた冷凍ピザを、
薪ストーブで焼きました。
コンビニ食が、
あっという間にオシャレに(笑)
c0110020_12210174.jpg

贅沢だなーと、
しみじみ。


今回は、みんなの旦那さんも集合して、
みんなで楽しくお話出来ました。

旦那さん同士は初めてちゃんと話したのだけど、
なかなかに楽しそうで、
こーゆー家族ぐるみのお付き合いってとても嬉しいし、
人生が豊かになるなぁと思いました。

軽井沢という特殊な土地は、
移住者が多く、
そして、移住者のほとんどが個人事業主。
色んな職種が混在。

その環境も、わたしにとっては心地いいのです。

大切にしていこうと思います。





------

スマートフォンケース(プリントタイプ)
ご注文はこちら
c0110020_12210288.jpg
-----
受注生産シリーズの手帳カバー、受注受付中です。
c0110020_12210375.jpg

---------------------
フルオーダーメイド受付は休止中です。

eri's Art love & peace Factory
Leather & Illustration Artist エリ
『世界に一つだけのものを 世界に一人だけのあなたに』
c0110020_12210421.jpg


by eri_art | 2016-10-31 09:53 | 子育てのこと
週末の過ごし方
昨日はリトミックがあって、
息子連れて行ってきた。

二ヶ月前は、
ぜんっぜん参加しなくて一人走り回って脱走してた息子も、

二ヶ月後には一緒に楽しむようになってた。

どっちがいい悪いじゃなくて、
みんなと同じことする必要ないし、
一人脱走する時も好きにさせてたし。

でも、この短期間で別人か?!とおもうほど変化してて、
子供の成長って凄いなぁと、
やっぱりいつも感心させられる。

でも、途中やはり脱線してたけど(笑)
c0110020_12205063.jpg


その後はお友達のおうちに。

大きくて素敵なおうち。

居心地良すぎて、
ちゃっかり夕飯までご馳走になって、
のんびり過ごさせて貰っちゃった。

c0110020_12205131.jpg


東京から軽井沢に移住して感じることは、

遊ぶ場所、遊ぶ友達、
みんな近場にいるから車ですぐに行けるし、
電車に乗る必要もなくて、
なんか小さな中で全ておさまることが、
とても便利。

そして、仲良しになった友達がたまたまわたしの新居になる土地のすぐ近くに居たりするから、
なおさら嬉しい。

みんながご近所。

この感覚は東京では無かったな。

とは言っても、
軽井沢町って、東京23区の広さあるらしいですよ!

実は23区って、大して広くないんだな、と軽井沢に来てから知りました。

東京は人口密度が高すぎだなー!






さて、今日は夫と息子がお出掛け。


わたしは家事や買出しをして、
仕事ちょっとして、
ひっさびさの一人カフェをちょこっとだけ。

c0110020_12205265.jpg


着てるからし色の服は、
15年くらい前にライブ衣装用に買ったもの。


c0110020_12205227.jpg


そーゆー時にしか着てなくて、
でもお気に入りだから、
普段着にも着ることにした。

ニットのカーディガンは、
袖口をカットしてリメイクしたもの。



なんだかんだ、
いい週末を過ごしてるな。


ありがとうありがとう。


さ、明日からまた頑張りますか!



------

スマートフォンケース(プリントタイプ)
ご注文はこちら
c0110020_12205308.jpg
-----
10/27に受注生産シリーズの手帳カバーを販売開始する予定です。
☆27日までにLINE@にご登録頂くと割引クーポンがゲット出来ます。(クーポン発行日は27日)
LINE@ID : @lep2594e (@マークも含みます)
詳細はこちら

c0110020_12205484.jpg

---------------------
フルオーダーメイド受付は休止中です。

eri's Art love & peace Factory
Leather & Illustration Artist エリ
『世界に一つだけのものを 世界に一人だけのあなたに』
c0110020_12205542.jpg


by eri_art | 2016-10-23 19:05 | 子育てのこと
クラフトフェア
一昨日は北軽井沢でやっていた、
クラフトフェアに家族で行ってきました。

毎年同じ作家さんの陶器を買っています。
今年はこの二つ。


c0110020_12201575.jpg


クラフトフェアに行った時は
器を買うぞ、というのがお決まり。
コツコツとお気に入りを集める。
1年後には確実に新居に引っ越すので、
今は家具などは買わないけど、
器はコツコツと。


作家さんと一緒にお写真。
毎年行くと、
一年に一回だけしか会わないけれど顔見知りになれるのが、嬉しい。


c0110020_12201620.jpg



息子には小さな木の笛を買ってあげた。


c0110020_12201614.jpg

こーゆーところに息子を連れて行くのも、
だいぶラクになってきたなーと思います。
ま、まだまだ大変だけど(笑)


わたしは、
こーゆーイベントへの出店はしてません。。
というのもね、これって向き不向きですよね。

出店する時に使うエネルギーって半端ない。
その分楽しさも収穫もあるのは十分分かっているのだけど、
作家活動始めて初期に初めてデザフェスに出た時に、
もう出ないー!

と、決めたんですよね(笑)

でも
そのデザフェスは活動初期だったけど、
大盛況で、楽しかったし、
少なからず自信を得る経験にはなりました。

でも、基本的にやらないと決めてます。

うん、
とにかく向き不向き。

活動の仕方は色々あるから、
その中で自分に合ったスタイルを選ぶことが大切かなと!

でも、
クラフトフェアを見にいくのはね、
大好きです(^-^)/


------

スマートフォンケース(プリントタイプ)。
*iPhone7/7plusの受注開始は10月7日頃を予定しています。
ご注文はこちら
c0110020_12202187.jpg
---------------------
受注生産シリーズ第一弾、
WHITEシリーズの小銭入れとカードケースを受注受付中。
ご注文はこちら
c0110020_12202294.jpg
---------------------
フルオーダーメイド受付は休止中です。

eri's Art love & peace Factory
Leather & Illustration Artist エリ
『世界に一つだけのものを 世界に一人だけのあなたに』
c0110020_12202253.jpg


by eri_art | 2016-10-03 21:50 | 子育てのこと
息子の運動会 息子から学ぶこと
昨日は運動会でした。
c0110020_12194772.jpg


昨年はかなーーりのデカパンだったけど、
サイズ感が変わったなぁ。

成長してるんだねー。

相変わらず、先生に手を繋がれているタイプで(でないと、どこかに行っちゃうんでしょう)でも、みんなと行動するときはちゃんと行動して、という感じの成長が見られました。

でも、周りを気にせずマイペースに我が道を行く姿を見てるのは好き。(最後の親子ダンスは、100人くらいの園児の中ただ一人、楽しそうに笑いながら駆け回ってましたw)

息子を見ていると、まだ時間の概念もなく、ただひたすらに「今この瞬間に感じることのみ」で行動している。

それは成長していくと、だんだんと忘れてしまうこと。

次から次へと、たくさんの制限が現れるから、気付けばたくさんの「こうあるべき」という思考に支配されていく。

でも、子供が、「今この瞬間に感じることのみ」で生きる姿にこそ、大人が学ぶべき生きるヒントがあるんだなぁと、思う。

とかなんとか言いながら、色んな意味で成長が著しくて、見ていてとても面白いし、かわいいなぁとしみじみ思う。

自由に生きて欲しいな。

『世界は広くて素晴らしくて、何でも出来る所だよ』

そんなことを伝えられる親で在りたい。

------

スマートフォンケース(プリントタイプ)の
受注を開始致しました☆
ご注文はこちら
c0110020_12194897.jpg
---------------------
受注生産シリーズ、第一弾として、
WHITEシリーズの小銭入れとカードケースを受注開始しました!
ご注文はこちら
c0110020_12194891.jpg
---------------------
フルオーダーメイド受付休止中です。

eri's Art love & peace Factory
Leather & Illustration Artist エリ
『世界に一つだけのものを 世界に一人だけのあなたに』
c0110020_12194979.jpg

by eri_art | 2016-09-09 00:31 | 子育てのこと
母としての日常
仕事しながら育児や家事もして、

という場合、

時間のやりくりとか、

少なからず頭を悩ませるのでは??

と思います。

c0110020_12173932.jpg


どうにかこうにか、

うまくやる抜け道はないだろうか、

と、試行錯誤してみたり。


私の場合、
息子が保育園にいくようになってからリズムはハッキリした。


朝、

起きてバタバタと支度して、
(でも、意外とのんびりかも?)
9時半までには夫が息子を保育園に送る。

その間にわたしは朝ごはんの片付けや洗濯物など家事をバタバタとこなす。

夫が帰ってくる。

夫が外出じゃないときは、

家事をてきとーに分担。

それぞれが勝手に仕事しつつ、

家事をてきとーに並行してやってる。

分担、とは言っても、
わたしは常に家で仕事で、
夫は出たり入ったりな仕事。
夫が朝から外出の時が続いて、
家事を全然してもらえない日が続くと、
なんで私ばかりなのさー
c0110020_12173995.png

と、イラっとしたり、
文句を言ったりもしながら(笑)

お昼も、
その日によっててきとーに。

夫がいる日は家で一緒に食べて
外出してるときは一人で食べる。

基本的に外食全くしないから、
家で食べてます。

そして、午後また仕事して、
17時くらいから、夕飯を猛スピードで作る。
18時くらいまでに、夫が息子を保育園に迎えに行く。

そして、夜はというと、夫が週の半分以上仕事があるから、
その時間に合わせてバッタバタで夕飯を食べはじめて(わたしと息子はのんびり食べつつ、夫に行ってらっしゃーい!と、言う)
時には夫が出かける前にお風呂済ませるから、
その時はほんとにバタバタ。
そして、夫の仕事時間によっては帰宅後に息子とお風呂に入ってもらってます。

わたしは息子とは断乳して以来一緒にお風呂入らなくなりました~。

もう、息子がお風呂でどうやって遊んでるのかも知らない(^^;;
でも、楽しそうな笑い声や、
ギャーギャーと騒いでいる声だけは聞こえてくる(笑)


そんな風に、

毎日が過ぎていく。

そう考えると、

当然の如く、
子供が生まれてから
仕事に使える時間は短くなった。

家での仕事は、
良い面もあれば、家事と仕事の境目が無くなる、
という側面も持ってる。

どうやりくりするか。

こーゆーのは、
感情入れずに淡々とこなすのが得策だけど、
そうもいかない日もあったり。

あー、
もっと仕事出来ればいいのに!!

と、思うこともある。



で、最近息子は夜寝るのも遅くて
23時くらいにやっと寝る、
なんてことも多々。

すると、夜仕事も出来ない。


で、最近は、

時々、
朝早く起きて仕事をする、
という試みです。

毎日じゃないけど、
起きれた時はね。

それくらいゆるーくやってみてます。

夜よりも朝の方が気持ちいいし!

清々しいし
c0110020_12170496.gif



でもでも、

わたしは結婚しても、
子供が生まれても、

妻として

とか、

主婦として

とか、

母として

などの自覚は皆無です


もうその辺はね、
わたしがそーゆー気質だから、
そのまんまでいいや、と思ってます。

無理矢理妻になるわけでもなく、
無理矢理主婦になるわけでもなく、
無理矢理親になるわけでもない。


人生の中の一コマ。

あくまでも、

わたしの人生はわたしのもの。

わたしは、

何よりも自分のために生きてると思うし、
その自覚がある。

そして、

その姿を息子に見せていきたいとおもってる。

そもそも、

人生は、

その人のもの。

あなたの人生はあなたのもの。

だから、

親子関係であったって、

あなたのために!!

なんて思ってやってたら、
いつか重荷になったり、
見返りを求めたりしそう。

誰の人生も背負う必要ないんだから。

ただ、

子供が小さいうちは、

当たり前だけど見守っていく。

いろんな意味で、

見守っていく。



そしてね、

子供はやっぱりとっても可愛い。


c0110020_12174041.jpg



---------------------
オーダー受付中です。
まずはHPをご覧下さいませ☆
eri's Art love & peace Factory
Leather & Illustration Artist エリ
『世界に一つだけのものを 世界に一人だけのあなたに』
c0110020_12174144.jpg

by eri_art | 2016-06-27 23:18 | 子育てのこと
家族との休日 日常にあるシアワセ
昨日は家族でお出掛けしてきました

軽井沢にきてから、
動物園とか遊園地とか全然行ってなくて、

こじーーんまりとした小さな所だけど、
小諸の懐古園にいってきましたよ
c0110020_12170496.gif

c0110020_12172227.jpg

c0110020_12172320.jpg

c0110020_12172417.jpg

c0110020_12172442.jpg

小さな遊園地と小さな動物園が両方あって、

スタッフもみんな年配の方々で、

ほーんとに穏やかな雰囲気だったー。

その空間に癒された!

そして、乗り物大好きなお年頃の息子は、
とても楽しんでた様子。

親になるとさ、
こーゆー子供が嬉しそうな姿見られるのって、
すごくシアワセなことなんだな、って実感します。

何だかとても楽しかったなー。

ところで、

クマがイビキかいて寝てましたよ
c0110020_12172445.png
w
人間みたいだったw
c0110020_12172522.jpg


かめさんとご対面♪
c0110020_12172665.jpg


ペンギンの横で固まる息子…
c0110020_12170980.png

c0110020_12172604.jpg


シアワセって、

こーゆーところにあるよね。

日常のシアワセを感じないで、

遠くのシアワセ追いかけても意味ない。

今をちゃんと感じてあげないで、

いつか来るシアワセを夢みてたって仕方ない。


今あるシアワセ感じられるから、

この先のもっと大きなシアワセだって手に入る
c0110020_12170496.gif


シアワセな1日を、

神様ありがとう✨


---------------------
オーダー受付再開いたしました。
まずはHPをご覧下さいませ☆
eri's Art love & peace Factory
Leather & Illustration Artist エリ
『世界に一つだけのものを 世界に一人だけのあなたに』
c0110020_12172737.jpg

by eri_art | 2016-06-05 20:53 | 子育てのこと
自分のダメを認めてあげましょ☆
さきほどUPしたこちらの記事の追記です☆



不得意を見極める、

というか、

不得意なんだ、

という自分を認めてあげる、

という方が正しいのかも。


特に母親になると、

「母は強くなくてはいけない」
とか、
「子供のために尽くせなければいけない」
とか。

「子供が健康になるためにきちんとご飯を作らなくてはいけない」

とか。


ここから外れると、
自分を責める。


でも、それをしてしまうと精神的に病んでしまったり、
行き詰まる。

子育てが苦しくなる。


無理だ、

と思ったら素直に休む、

とか。

限界を感じたら、

頑張らないで何かしらに頼る、

とか。


まずは自分自身を生活の中心に置いてみることって大事だなと思います。


自分を置き去りにしてしまうと、

どこかで爆発してしまうから。


ダメな自分がいたら、
まずはそれを自分で受け入れて認めてあげて、

「それでも大丈夫だよ」

と、言ってあげましょ(^-^)/


世界中のママたち、

ほんと、ママになったってだけで、

大尊敬です☆



10ヶ月の息子。
あー、かわいい♡
c0110020_12161874.jpg


****



もうすぐオーダー再開する予定です。
過去のオーダー作品はこちら

c0110020_12161995.jpg

eri's Art love & peace Factory
Leather & Illustration Artist エリ
『世界に一つだけのものを
世界に一人だけのあなたに』



by eri_art | 2016-04-18 11:58 | 子育てのこと
育児のこと 不得意を見極める

c0110020_12161766.jpg


昨日息子28ヶ月記念日でした。
おめでとー!

****


わたしは、

子供が出来る前から、

育児は夫に任せる!

って感じでした。


というのはなぜかというと、


夫は本当に子供好きで、
子供に好かれ、

子供と一緒にいても疲れないよ、


ってタイプ。


わたしは、真逆(笑)


自分に甥や姪が出来て初めて、

子供に触れることが出来るようになったし、
かわいいなーとも思えるようになりました。

人それぞれ子供に対する考えは色々だと思いますが、

わたしは、典型的な「子供は苦手です…」ってタイプでした。


それと、


多分わたしはイライラしたら、
それを我慢出来ずに

どかーん!!

と出しちゃうだろうな、

というのが子供出来る前からわかっていたので、

ならば、

「わたしがイライラしたら、夫にぽーいと任せるからね」

と、断言してました。


それが、

無理なく、
家族の空気を守れる方法だなと分かっていたから。


育児がしたくない、


というのとは違って、


苦手なことは苦手だから仕方ないし、
そこを無理して頑張ろう、

とは思いません。

つまり、

どう考えても、

私より夫の方がいつでも冷静に息子に対して対応出来るので、
わたしが危なくなったら、
息子の避難場所として夫に任せる、

という意味です。


だから、その部分は任せます。

でも、普通のお世話は、
わたしも当たり前に普通にしてます。

そして、わたしが息子に教えたいのは、

「生き方」

です。

「わたしがわたしの人生を一生懸命に生きる」

その姿を息子に見せることです。

誰かに縛られたりせず(特に親子関係では尚更)
息子がのびのびと自分の好きなように生きられるように。

そして、だからこそ、
周りも幸せでいられるように。


私がこんな感じだから、
夫と結婚しているんだと思います。


あ、それに、

「ダメな時はダメでいいんだよ。」

と、教えてくれたのは夫です。

常に頑張ろうとして、

ダメだとすぐに自分を責める癖があったわたしに、

「ダメな時は休んでいいんだよ」


と、教えてくれました。


そこからは、

極力「頑張ること」を、避けてきた気がします。




わたしはわたしが良い状態でいないと、
家族へ悪影響が出る

と、自覚しているので、

なるべく自分のことを優先的に考えるように心掛けてます。



子供のために、
家族のために、


という思考回路が元々あまりないのもありますが(笑)

だから、
まずは「自分のために」です。


それが結果として「家族のために」に、なるのだと思ってます。


夫もそれを分かっているから、

わたしがなるべく自由でいることを、
サポートしてくれてるんだと思います。


仕事出来る時間が減ると、

わたしは顕著に不機嫌になります(^^;;


そして、そのまま夫にぶつけます(笑)



わたしは多分、

「怒らなそうだよね」


って見られるし、
そう思われてることが多いですが、

夫の前でだけは、

もう凄まじいです(笑)


でも、

その受け皿になってくれてる夫には、
感謝してます。


となると、


色んなことに、

感謝の気持ちが自然と出てきますね。






こないだもちらっとら書きましたが、
↓↓↓↓
過去記事

今のわたしには


『逃れたい現実』


があります。
(これをブログに書くのも勇気いったんですが、
書いたら少し気が楽になりました(^-^))

そこから脱却するためにもがいてます。


でも、

その現実に直に働きかけるのはハードルが高いので、

もっと別のアプローチをしよう、

と思ってます。


だから、


今は、


わたしが、

もっとわたしを認めてあげること、


そこに、焦点を置いて過ごすように心掛けてます。



色々な問題は、

たぶん、

自分を何よりも大切にしてあげれば、


勝手に解決する、


そんな風に思えてきたので。


それに、

他人は変えられませんが、

自分は変えられるので。


それこそ、


「自由意志」
↓↓↓↓
過去記事


なのかなと。


考えていると、

いろんなことが繋がります。



まずは「わたしがわたしを幸せにするということ」は、
ここにも繋がります。

↓↓↓↓
過去記事


全てにおいて、

きちんと自分を見てあげて、

「自分の心が喜びを感じること」をしてあげよう。




人生いつ何が起きるかわかりません。


だからこそ、

後悔のない人生を。



もしも何かに縛られていて窮屈さを感じているのなら、
少しずつ、それを解いてあげましょう(^-^)

私が作るものが、
その手助けになれますように☆





この記事の追記です☆
↓↓↓↓
自分のダメを認めてあげましょ☆ |
http://s.ameblo.jp/erisart/entry-12151450640.html


****



もうすぐオーダー再開する予定です。
過去のオーダー作品はこちら

c0110020_12161866.jpg

eri's Art love & peace Factory
Leather & Illustration Artist エリ
『世界に一つだけのものを
世界に一人だけのあなたに』



by eri_art | 2016-04-18 08:02 | 子育てのこと