<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
日々 入院生活 84日目
入院生活 84日目
35w3d

こんにちは。

遂に、退院の日が近づいてきました\(^o^)/
来週一杯で退院の予定です。
37週の正期産に入るともう産まれても良い時期になるので、
張り止めの点滴も外し退院となります。

でも切迫の人はすぐに産まれてもしまう可能性も高く、点滴外したら、退院する前に陣痛が来て出産に至る、という可能性もあります。
なので、どうなるか、こればかりはなってみないとわかりません。

赤ちゃんと神様にお任せです( ´ ▽ ` )ノ

いざとなるとドキドキですが、
リラックスしていきたいと思います。
そして、あったかい院内から、寒い寒い軽井沢に戻るので、
体調崩さないように気を付けたいと思います(^^;;

さて、かぎ針編みですが、
またちょこちょこと細かなものが増えました♪

オサルのバッグ。
c0110020_10115871.jpg


小さなガラスコップを入れる用の巾着。
c0110020_10115984.jpg


ブタくんのベスト
c0110020_1012174.jpg


ブタくんのバッグ
c0110020_1012314.jpg


小物が増えてきたオサルとブタくん。
c0110020_1012674.jpg


朝の光景♪
c0110020_1012889.jpg



そしてそして、
オサルのペットのライオンくん。

c0110020_101292.jpg

c0110020_1012114.jpg


ライオンくんのお洋服とバッグとマフラー

c0110020_10121363.jpg


3匹とも小物が増えた♪
c0110020_10121553.jpg



細々としたものはすぐに出来るので楽しいです♪
あ、でもライオンくんのベストとか、
実は左右非対称だったり、
かなり荒がありますよ(^^;;
その辺はまだまだですねー。
ちゃんとキレイに作るには修行が足りません。
というか、大雑把な性格が出ます…(; ̄ェ ̄)

退院までにもう一つ何か作ろうかなーなんて思いますが、
退院準備や出産準備など進めていくのでのんびりとやっていこうと思ってます。


よく考えたら、創作活動を始めてから、
こんなに長期間、完全に仕事から離れたのは初めてでした。
入院という現実を受け入れるためにも、
あえて仕事からは一切頭を切り離すようにもしていました。

革に触れない時間も初めて。

革に惹かれ、
革との相性が良くて持続出来、
それがありがたいことに生活の基盤を築ける仕事にもなり、
たくさんのお客様に出会い支えられ、
そしてここまで来れました。

そして入院という生活の中、
最初は精神的にアップダウンも激しかったけれど、
落ち着いてからは、かぎ針編みに没頭。

趣味に没頭出来る貴重な時間へと変えることが出来ました。

わたしにとっては、
素材云々よりも、
“創作“をしている、という状態が何よりも満たされ心地よいのだな、ということを、再認識しました。

編み物も、今後の仕事や生活に活かすべく、
更なる習得目指したいと思います(^-^)/
今後は育児にいそがしくなるけれど、
棒針編みも習得したいです。

そしてね、木工も習得していきたいのです。

生活で使う様々なものを、自分の手で作りたい。

小さな頃から、外でばかり遊んで傷の絶えないような子どもでしたが、
同時に、常に何か作っている子どもでもありました。

うん、好きなことは変わってないなー。

運動をあまりしなくなったのが大きな変化ですが…(; ̄ェ ̄)

なので、産後は運動も取り入れて身体作りをすることも目標。

音楽からも離れてしまっているので、
こちらも何らかの形で持続させることが目標。

育児とともに、
子どもと一緒に、
様々なことを楽しめる生活を目指したいと思います☆

全てのことは、
今後の人生に繋がっていく♪♪

夢を描けるだけ描いて、
そこに邁進していきたいと思います\(^o^)/


あ、そうそう、
シンガーソングライターであり作詞作曲家である親友の“しほり“が、
なんと、ももクロちゃんの最新曲『GOUNN』を作曲しました!
こないだお見舞いに来てくれて、
しほりちゃん自身が最近発売したCDやDVDと一緒に、
ももクロちゃんのCDも持って来てくれました♪
c0110020_10121629.jpg


うん、ほんとに凄い。
ここまでくる裏には、壮絶な努力や忍耐があるんです。
夢を形にし体現していくとはまさにこーゆうことです。
でもね、これもしほりちゃんにとっては夢の一部に過ぎず、
まだまだ先にある夢を目指してるんです。

夢を途中で諦めたり、
最初から出来ないと決めたり、
別世界の話だよ、と決めつけたり、

そんなことは勿体ないです。

8年くらい前、しほりちゃんとルームシェアをしていた時代、
二人とも、今のような生活は夢のまた夢、という段階でした。

ほんとに実現したければ、
努力をし、挑戦し続けることだと思います。
そしてやみくもに突き進むのではなく、
実現するための創意工夫も大切です。

何よりも
自分を信じぬくこと。

目の前の現実や弊害に翻弄されるのではなく、
それはそれとして、
夢は夢として描き続けていくことが大事。

これ、自分に強く言い聞かせていることです(^^;;

なんだか語ってしまいましたが、
より多くの人が、
人生を謳歌出来ますように☆

みんの、幸せになりたいし、
みんな、必ず夢というものは持っているのだから☆

楽しくいきましょう(^-^)/


ラブ&ピース
by eri_art | 2013-12-04 09:01 | 入院生活 切迫早産