ご報告 eri's Art 初のスタッフさん
ちらっとインスタには書きましたが、
ずーーっと地道に一人で活動してきたわたしのところに、
遂にスタッフが一人来ることになりました。
夏前に受注生産もやりたいなと思いつき、
でもそうなると、一人じゃ手に負えないなと思い、
誰か手伝ってくれる人が欲しい…
と考え始めました。
そんなようなことは、
ブログやインスタでポロリと言ったりもしてました。
誰かわたしのとこで修行したい人いるかな??
と書いたこともありました。
(その時コメント下さった方々、ありがとうございます!)
そんなことを考えてから、
スタッフを雇うと決まるまで、
あっという間でした。
想いはちゃんと描くと現実になる、
というのはほんとです。
で、
スタッフになってくれたのは、
まーーーったく考えてもいなかった人でした。
結論から言うと、
イトコがスタッフになってくれました。
6年前にわたしが軽井沢に移住した数ヶ月後に、
同じく軽井沢に移住したイトコがいました。
でも、数年前に東京に戻ってました。
そして、
今年の夏に、
一ヶ月間軽井沢に滞在する機会があったようで、
何となく、わたしのところに来ることになって、
革を教えました。
わたしとしては、
まさかイトコがスタッフになるなんて思ってなかったので、
今後ほんとにスタッフを雇うことになった時の予行練習にいい経験になるかなーくらいに考えてました。
でも、
そのイトコは、
とにかく何でも出来るタイプで、
(物作りにもweb関係にも、とにかくオールマイティーに出来る人)
もうほんと適任!!
と思ってたら、
また軽井沢に移住したいと思ってたらしいことを知り、
スタッフとしてわたしのところで働く、
という考えが浮上して、
あとは、わたしが決断するかしないかだけだよ!
と言われて、
もうその二日後には、
「手伝って!移住して!」
という運びになりました。
人を雇う立場になること、
未知なる世界に足を踏み入れること。
そりゃー不安は山ほど湧き出てきて、
でも、そもそもスタッフを増やすというストーリーは描いていたものだったし、
でもわたし自身の予想をはるかに超えてあっという間にそのストーリーが目の前に現れたので、
さすがにビックリしましたし、
不安もたくさん出てきました。
ビビりました。
でもね、
ここでの決断が大きく今後を左右するから、
とっとと決めてしまえー!
という勢いで、
お願いすることになりました。
作ることを仕事にして、
それを全て一人でやるということは、
作ることだけではなくて、
事務的な作業や、
あれやこれやも、
全て一人でやるということで、
発送作業やなんかが重なると、
そこに、
制作する時間くらいかかったりしますし、
「作る」だけに集中するのは難しいです。
一人でやっている人は、
それが痛いほど分かると思います。
荷物の発送を出してきてもらう、
という一つの作業を頼めるだけでも、
大助かりなのです。
何でも頼めるって、
ほんとに助かります。
作る作業は、
「受注生産シリーズ」のみ、
一部手伝ってもらうことになります。
一点物は、
当たり前ですが今まで通り全てわたしがやります。
一点物にもっとわたしが集中出来る体制を、
作っていきたいとおもいます。
イラストは、
もっと広げたくても革で手一杯で出来なかったけれど、
今後は少しずつ広げていこうと思っています。
雇う、
という言葉にも何だか違和感があるけれど、
お給料を払う立場になる、
という人生経験が出来るだけでも、
ほんとに大きな学びであり、
収穫です。
わたしは、
変化することが好きで、
同じような毎日が続くことが、
ほんとに苦手です。
ただ一人で作って販売する、
という地道な流れの中で8年間ずーーっと過ごしてきたので、
もうそこからは脱却したくなったのだと思います。
よくよく考えたら、
物作りを仕事にし始めた時の初期、
わたしの中には
「スタッフが何人かいる中で仕事をしている」
という未来の映像が流れてました。
やはり、
わたしはそうしたいんだと思います。
作家として、
一人で活動していきたいわけではありません。
もっと、人と関わって、
もっと、広げていきたいという願望があるので、
そこに正直にやっていこうと思います。
内心、ドキドキです。
スタッフが一人いるということは、
仕事もちゃんと無くてはいけません。
仕事をちゃんと用意しなくてはいけません。
一人分でお気楽だったのは、ここまで。
今後は二人体制でやっていく仕事を考え、
お金のことも回していかなければいけません。
全く持って、
見切り発車です。
でも、
その状況を先に作ってしまって、
その状況に自分が追いつけるように必死になった方が、
物事が進むのは早いと思います。
直感に従って、
信じる道を突き進むのみ。
今年に入ってから、
ほんとに変わりたくて、
出来るところからアクションを起こし始めたことはブログにも度々書いてましたが、
ほんとに、1年前には予想もしなかった「今」があります。
またここが新しいスタートだと思ってます。
多分、
慣れるまでしばらくは、
目の前のことに必死だと思います(笑)
でも、
わたしはわたしの人生をもっとわたしが描いた通りにしていきたいので、
真摯に、やっていくのみです。
あ、だからと言って、
決して、ガツガツ頑張るぞ!!!
というのではなくて、
自分の心に正直に生きる、
ということです。
だってね、
一度の人生だよ。
やりたいことやらなくて、どうする。
いつだって、
やりたいことの芽を潰すのは、
自分自身。
やりたいことの芽を咲かせるのも、
自分自身。
そう痛いほど感じてるからこそ、
やっぱり、
「やること」を選択する人生を選ぶのです。
なんだろうね。
こーゆー情熱って、
子供の頃からグツグツと心の底にあったので、
どうやったって、
わたしはそーゆー人間で、
だから、口先だけで終わる人生はまっぴらで、
それは自分で自分にがっかりしちゃうことだから、
もっともっと、わたし自身が、
よし!人生やりきったぞ!!
と自信持って言ってあげられるような人生にしたいのです。
ここに書き記すということも、
口先だけでは終わらせないぞという、
一つの自分に対する覚悟でもあります。


そして、
わたしはわたしの世界観を通して、
もっと喜びを生み出したいです。
ちっちゃな喜びだけじゃ満足しないみたいです。
巨大な喜びを生み出したいのです。
でも結局は、
巨大な喜びというのは、
小さな喜びの集合体です。
だから、やはり目の前のことに真摯に向き合うことから全ては始まります。
今を生きる、
ということが全ての始まりです。
未来にも過去にも生きられないから、
今を生きる、
ただそこに集中する。
そして、
小さな喜びを大切にする。
小さな光を大切にする。
そして、大きな光を生む。
出来るかなー??
出来ないかなー??
そんなことやってみなくちゃわからないから、
時間がかかってもいいから、
やるのみです。
やらずに後悔するなら、
やってみよう、
の精神です。

やれば出来るんだよ、

ということを、

示していきたいです。


一番は、

わたしは

息子にその姿を見せたいです。

それが私に出来る息子へのプレゼントだと思っています。



今まで、ずっと支えてきてくれてる家族に、
応援してくれる友人たちに、
そして、たくさんのお客様たちに、
ほんとにありがとうございます。
そして、
これから、
もっと大きなありがとうを生むためにも、
勇気を持って、
選択をして、
踏み出して、
進んでいこうと思います。
みなさま、
ありがとうございます。
そして、新しいeri's Artを、
どうぞよろしくお願い致します!


c0110020_14253573.jpg





------

スマートフォンケース(プリントタイプ)
ご注文はこちら
c0110020_14253659.jpg
-----
今月中に、受注生産シリーズの手帳カバーを販売開始する予定です。

c0110020_14253656.jpg

---------------------
フルオーダーメイド受付は休止中です。

eri's Art love & peace Factory
Leather & Illustration Artist エリ
『世界に一つだけのものを 世界に一人だけのあなたに』
c0110020_14253768.jpg


# by eri_art | 2016-10-16 20:42 | お知らせ
オンラインショップ ありがとうございます☆ そして、WHITEの世界。
先日、とっても久しぶりに、
オンラインショップにて一点物の販売をしました。
c0110020_12203337.jpg

内心、ドキドキ(笑)

久しぶり過ぎて、
ほんとに売れるんだろうか??
と、若干ナーバスになっていたわたし。

そんな心配はよそに、
無事完売。

c0110020_12203455.jpg


ほんとうに、ありがとうございます!


そして、

調子に乗ったところで、
早速次なる販売するものを作っています。


受注生産品のWHITEシリーズは、
革の在庫切れで販売終了したのですが、

c0110020_12203425.jpg

でも、
革そのものは残っています。

というのは、
この格子模様がちゃんと入れられる革が無くなってしまった、

ということなのです。

革は、
そもそも、
もとは生き物の身体。


場所により、
質が大きく変わります。

伸びやすいところ、
キメの粗いところ、

様々です。

その為に、使えない箇所もあります。

そして、この格子模様を入れるのは、
技法的に、キメの細かな箇所しか使えなかったのです。

でも、他の余った部分も、
格子模様を入れなければ、
ちゃんと使えるのです。

ということで、
格子模様は入れずに、
WHITEにして、
気の向くままに作っています。

c0110020_12203577.jpg

c0110020_12203686.jpg

このWHITEの景色は、
わたしが小学生の頃見ていたもの。

一番上の姉が大学生で、
アーティスト仲間たちがいて、
その世界観の中に見ていたもの。

その、記憶たちがぎゅっと集まって凝縮されて、
わたしの手から物質に伝わり新しく生まれる、

そんな感覚。


今考えても、
何て突き抜けた感性の人たちの集まりたったんだろうか、

と思います。

その世界観に小学生のときに触れられてたわたし、
ラッキーだったなー。


このWHITEたちは、
また近々販売します。

気になる方は、
是非是非、
楽しみにしていて下さいね(^-^)/

よろしくお願い致します✨



そして、

自分の確固たるスタイルを築くことも大切だけれど、
その作り上げたスタイルに、
自分が縛られてはいけないなと思います。

作りたいものや作風なんて、
その時の気分だから。

自ら制限を設けてしまうと、
自分で自分の首を絞めてしまう。

常に常に、
「こうあるべき」という幻想を、
解くこと。

何事においても、
日常生活においても、
取り外すこと。


「こうあるべき」という幻想から、
解き放たれましょうね(^-^)/


わたしも、日々進化のために、
学びの連続です。


色んなことにありがとうがいっぱいです。

ありがとうありがとう!

みなさま、ありがとう!


------

スマートフォンケース(プリントタイプ)
ご注文はこちら
c0110020_12203702.jpg
---------------------
今月中に、受注生産シリーズの手帳カバーを販売開始する予定です。

c0110020_12203720.jpg

---------------------
フルオーダーメイド受付は休止中です。

eri's Art love & peace Factory
Leather & Illustration Artist エリ
『世界に一つだけのものを 世界に一人だけのあなたに』
c0110020_12203860.jpg


# by eri_art | 2016-10-14 12:26 | 手仕事 革
【お知らせ】iPhone7/7Plusの手帳型の受注も開始致しました
c0110020_14253393.jpg


昨晩もお知らせしましたが、
iPhone7/7Plusの手帳型の受注も開始致しました!



お届けまでの日数ですが、
iPhone7/7Plusの発売に伴い、工場に注文が殺到していまして通常よりも長くお届け日数がかかるとのことです。
(具体的日数はまだわかりません)

でもでも、ご注文頂いた方からの生産になるので、お早めにご注文くださいね(^-^)/

どうぞよろしくお願い致します!

------

スマートフォンケース(プリントタイプ)
ご注文はこちら
c0110020_14253332.jpg
---------------------
受注生産シリーズ第一弾、
WHITEシリーズの小銭入れとカードケースを受注受付中。
ご注文はこちら
c0110020_14253406.jpg
---------------------
フルオーダーメイド受付は休止中です。

eri's Art love & peace Factory
Leather & Illustration Artist エリ
『世界に一つだけのものを 世界に一人だけのあなたに』
c0110020_14253595.jpg


# by eri_art | 2016-10-07 11:12 | お知らせ
【お知らせ】スマホケース iPhone7/7Plusの受注開始について
c0110020_14252773.jpg

真夜中の作業。
連続して夜なべすると、
分かりやすく気付いたら眠りこけてます、、
c0110020_14251145.png

以前からお知らせしていました
iPhone7 iPhone7Plusの受注開始についてですが、
順番に更新しています。

プラスチックタイプは全て作業を終え、
iPhone7/7Plusもご注文頂けるようになりました。



手帳型タイプは明日の夜までには更新作業を終えたいと思っています。


そこで一点変更がございます。

プラスチックタイプはAndroidについても機種ごとに指定して頂きご注文頂けるようにしていましたが、iPhoneのみの取り扱いとなりました。

機種によりカメラ位置が大きく変わるため、
イラストのここは見せたい!という部分も機種によっては欠けてしまう場合がある為です。

ただ、お問い合わせ頂ければ、Androidについても受注可能な機種(イラストに影響のない機種)は個別対応にて販売させて頂きます。

c0110020_14252831.jpg

以上ですが、
引き続きどうぞよろしくお願い致します。

手帳型については準備が出来次第、
再度お知らせいたします。


たくさんの方の元へ届きますように。。☆


うーーん、、ネムイ(笑)
限界!
寝ますzzz

------

スマートフォンケース(プリントタイプ)
ご注文はこちら
c0110020_14252811.jpg
---------------------
受注生産シリーズ第一弾、
WHITEシリーズの小銭入れとカードケースを受注受付中。
ご注文はこちら
c0110020_14253014.jpg
---------------------
フルオーダーメイド受付は休止中です。

eri's Art love & peace Factory
Leather & Illustration Artist エリ
『世界に一つだけのものを 世界に一人だけのあなたに』
c0110020_14253137.jpg


# by eri_art | 2016-10-07 00:52 | お知らせ
軽井沢の素敵なカフェと、新居に向けて。
土地を購入してから、3年も経過し、
そして、ようやく先日工務店との契約に漕ぎ着けました。

あー、
ここまでの道のりは長かった。。


色々ありました。

二世帯住宅です。

そのこともあり、
最近それに費やす時間もたくさん必要で、

仕事に育児にと全てをやりこなすのに手こずってます(^^;;

誰か時間の使い方教えて!!w

でもでも!

全部今後のため。

今を生き、
今の連続が未来となる。

そのため!
(と、無理矢理思い込ませても仕方ないので、
気楽に今を生きます(笑))

c0110020_12202471.jpg


土地の整備をしてました。
草刈機でガガガ~っとやったり、
竹をギコギコ切ったり、
木をえっちらおっちら運んだり。

久々に全身運動。

もちろん全身筋肉痛(笑)



そして、
昨日は工務店の方と打ち合わせをした後、

腹ごしらえに気になっていたカフェにランチへ。

c0110020_12202506.jpg

c0110020_12202675.jpg

c0110020_12202633.jpg


なーんて素敵な空間なんだー。
これ、全部手作りだそうです。
建物自体もね。

軽井沢、既に蒔ストーブ着火(笑)

c0110020_12202767.jpg


わたしたちの建てる家も、
ハーフビルドに近いので、
色々参考になりました。

自分で自由に彩ることが出来るおうち。

楽しみです。

わたしは、自分の家を使って、
どんな風に彩るんだろう??って、
自分で自分に興味があります。

壁に絵も描くだろうし、
あれやこれやと。

おうちも一つの作品にしたいと思ってます♪


とにかくとにかく、

これから、いろーーんなことが、
怒涛の如く動き始めます。

ほんとに、何もしなければ何もないまま終わり、
何か踏み出せば変化が起きて、
想像もしなかった未来を展開出来る。

そう思うので、
やっていることはまだまだ地味ですが、
この地味な変化を大切にしていきたいと思います。

大きな変化は、
地味な行動の積み重ね。

全ては未来にあるんじゃなくて、
今にある。

そこに向き合わないことには何もないまま。

それを自覚せねばと、
自分に喝を入れてます。

どこまでも飛ぶぞ。



あ、あとね、
お客様がみんな優しい。。 泣

仕上がりをお待ち下さっているお客様たちが、

『エリさんの気持ちのいいように動いて下さいね』

と、言って下さる。

わたしの今の勢いの妨げにならないように、、

だなんて気にして下さる( ; ; )

感謝感謝ですよ、もう。

ありがとうございます (涙)


頑張るしかないじゃないか (嬉)

もっともっと形にしていくんだ、これから。

いつでも今がスタートな気分。

常に始まりがそこにはある。

だから、

結局始まりとするか、

そこに踏みとどまろうとするかは、

自分次第。


全部を受け入れる覚悟。
自分の人生を自分が引き受ける覚悟。

大事。


love&peaceの風よ、吹け。
c0110020_12202844.jpg



------

スマートフォンケース(プリントタイプ)。
*iPhone7/7plusの受注開始は10月7日頃を予定しています。
ご注文はこちら
c0110020_12202962.jpg
---------------------
受注生産シリーズ第一弾、
WHITEシリーズの小銭入れとカードケースを受注受付中。
ご注文はこちら
c0110020_12203063.jpg
---------------------
フルオーダーメイド受付は休止中です。

eri's Art love & peace Factory
Leather & Illustration Artist エリ
『世界に一つだけのものを 世界に一人だけのあなたに』
c0110020_12203035.jpg


# by eri_art | 2016-10-04 10:15 | 日々のこと
クラフトフェア
一昨日は北軽井沢でやっていた、
クラフトフェアに家族で行ってきました。

毎年同じ作家さんの陶器を買っています。
今年はこの二つ。


c0110020_12201575.jpg


クラフトフェアに行った時は
器を買うぞ、というのがお決まり。
コツコツとお気に入りを集める。
1年後には確実に新居に引っ越すので、
今は家具などは買わないけど、
器はコツコツと。


作家さんと一緒にお写真。
毎年行くと、
一年に一回だけしか会わないけれど顔見知りになれるのが、嬉しい。


c0110020_12201620.jpg



息子には小さな木の笛を買ってあげた。


c0110020_12201614.jpg

こーゆーところに息子を連れて行くのも、
だいぶラクになってきたなーと思います。
ま、まだまだ大変だけど(笑)


わたしは、
こーゆーイベントへの出店はしてません。。
というのもね、これって向き不向きですよね。

出店する時に使うエネルギーって半端ない。
その分楽しさも収穫もあるのは十分分かっているのだけど、
作家活動始めて初期に初めてデザフェスに出た時に、
もう出ないー!

と、決めたんですよね(笑)

でも
そのデザフェスは活動初期だったけど、
大盛況で、楽しかったし、
少なからず自信を得る経験にはなりました。

でも、基本的にやらないと決めてます。

うん、
とにかく向き不向き。

活動の仕方は色々あるから、
その中で自分に合ったスタイルを選ぶことが大切かなと!

でも、
クラフトフェアを見にいくのはね、
大好きです(^-^)/


------

スマートフォンケース(プリントタイプ)。
*iPhone7/7plusの受注開始は10月7日頃を予定しています。
ご注文はこちら
c0110020_12202187.jpg
---------------------
受注生産シリーズ第一弾、
WHITEシリーズの小銭入れとカードケースを受注受付中。
ご注文はこちら
c0110020_12202294.jpg
---------------------
フルオーダーメイド受付は休止中です。

eri's Art love & peace Factory
Leather & Illustration Artist エリ
『世界に一つだけのものを 世界に一人だけのあなたに』
c0110020_12202253.jpg


# by eri_art | 2016-10-03 21:50 | 子育てのこと
ヤバイヤバイ…
昨晩、一泊の旅から帰ってきた。

今日はザクザク仕事した。

でも、、

なんじゃこれ。

ヤバイヤバイ。

不安に襲われる(´Д` )

でも、
今日は割とザクザク作れました。

オーダー仕上げたり、
バック作ってたり。

(まだ作り途中です。あと、革をちょこちょこと縫い付けます)
c0110020_12200954.jpg


音楽かけて、
気分を柔らかくする。
(祖父母が使っていたレトロなデッキ。
CDのリピート機能無くて不便w)

c0110020_12200970.jpg


自分の作ってるものも、
自分の仕事面の動きも、

ついついダメダメだ、と、
自分に向かってもう一人の自分が言っている。

昨日は不安だーって書いたけど、
今日は恐怖に襲われるという(笑)

どんだけ弱いんじゃ、ワタシ (泣)


ダメだダメだは、良くないと知っていながら、
どうしてもこうなる時ってあるのねー 。

これが、良い変化の前兆ならば良し◎


ふーふー。

深呼吸しよ。


自分で自分を責めちゃダメ。

自分が自分の最大の味方でいなくては。

でもー、

そうできない時もあるよね。

ゆるゆると、

ゆるゆると。

力抜いていこっ。

(´-` )

(力抜くのがまた難しい…w)

---



旅の戦利品。
長野県の青木村にて、
300円でゲット。
手作り感がなかなかいいよ。
あとは、形が良くてね、使い勝手がいい。
持ち手に革を付けようかな。
c0110020_12201027.jpg



息子。
真田丸の博物館?前にて@上田

c0110020_12201161.jpg



小さな小さな村、青木村。
旅館にて。
c0110020_12201227.jpg


------

スマートフォンケース(プリントタイプ)。
*iPhone7/7plusの受注開始は10月7日頃を予定しています。
ご注文はこちら
c0110020_12201242.jpg
---------------------
受注生産シリーズ第一弾、
WHITEシリーズの小銭入れとカードケースを受注受付中。
ご注文はこちら
c0110020_12201329.jpg
---------------------
フルオーダーメイド受付は休止中です。

eri's Art love & peace Factory
Leather & Illustration Artist エリ
『世界に一つだけのものを 世界に一人だけのあなたに』
c0110020_12201483.jpg


# by eri_art | 2016-09-30 18:13 | 考えていること
楽しさと不安と
保育園の祖父母交流会があって、

義両親が来たので、

その流れで近場一泊旅行中です。

c0110020_12200276.jpg

c0110020_12200260.jpg

c0110020_12200479.jpg

c0110020_12200407.jpg



家族の一員として迎え入れてくれる義両親。
それを言葉の端々から感じられることは、
とても幸せだなと思います。

---


今、仕事では、

ぐわんぐわん大きく動き始める予兆が突如色々現れ始めて、

今までに蒔いた種が芽になる、

という実感もありつつ、

ワクワクいっぱい、

不安もいっぱい…


新しいことだから、

未経験だから、

不安も当たり前に出てくるけど、

それよりも感じているワクワクを信じて、

ここで、実際に行動に移すか移さないかが鍵になる。

だから、

動くのみ!!


あー、でも不安だよー 泣 (笑)



でもでも、

この秋は、ほんとーーに色んなことが一気に動き出し変わりだす予感。


で、

やっぱりやるかやらないかだけ!

なんだよね。

だからやるよ!!


もう、作家活動始めてから8年くらい経つけど、
今まで大切にしてきたことと、
手放して変わっていくべきことと、
それを見極めて進む時に来たのです。

と、思うのです、


いつだってわたしはわたし。

わたしが表現したいことは、
いつだってわたしから生まれるものそのものが答え。


だから、それを、一人でも多くの方に、
届けたい。


今まで、

お客様に引っ張って頂いたと言っても過言じゃないな、と思います。

当人のやる気は大前提だけど、
お客様がいて、
応援して下さる方がいて、
わたしは、引っ張って頂いて、
そして続けてこられたのだと、

そう思ってます。

一人ぼっちじゃ無理。


今はちょっとね、、
不安いっぱいだけど、

その分、それ以上の大きな喜びと拡大が今後ある未来を見据えて、

これから動いていきます!

c0110020_12200518.jpg


------

スマートフォンケース(プリントタイプ)。
*iPhone7/7plusの受注開始は10月7日頃を予定しています。
ご注文はこちら
c0110020_12200663.jpg
---------------------
受注生産シリーズ第一弾、
WHITEシリーズの小銭入れとカードケースを受注受付中。
ご注文はこちら
c0110020_12200724.jpg
---------------------
フルオーダーメイド受付は休止中です。

eri's Art love & peace Factory
Leather & Illustration Artist エリ
『世界に一つだけのものを 世界に一人だけのあなたに』
c0110020_12200785.jpg


# by eri_art | 2016-09-29 12:19 | 考えていること
ブランド名の由来 eri's Art love & peace Factory

わたしのブランド名、

c0110020_12190052.jpg
どうしてeri's Art love & peace Factoryにしたのか、
はっきりとした記憶はないんだけど、
でも、
わたしはネーミングって苦手で。
作品名も、シンプルにしてる。
特徴あるネーミングにすると売れやすくなる、
みたいな事も言うけど、
それ以前になんかそういったネーミングをすることは、
私にとっては、何となく違和感があるから、
ほとんどしてない。
で、話を戻すと、
「わたしという人間から生まれてくるものの全て」
そんな意味合いとして、

名前を含めて、
「eri's Art」
と付けた。
ラブ&ピースがコンセプト、
と言えばコンセプトかもしれないけれど、
コンセプトなんて決めなくても、
世界でただ一人の「わたし」という人間から生まれるものは、
それそのものが、すべての答えなんじゃないかと思う。

うーん、うまく言葉で表現するのは難しい。

そして、
ほんと、活動初期に、
腐れ縁みたいな、
何だか不思議な関係の友人が、
わたしのイラストを見て、
「love & peace Factory 工場長さん♪」
(確かこんな感じだったと思う)
ってコメントくれた。
(当時はmixiだったな)
(わたしはlove&peaceというキーワードは何かしら入れてた気がする)
c0110020_12190156.jpg

で、
おぉ!これだ!
って、思ったんだったかな。
love & peaceな世界でしかないから、
そこの工場長さんとして、
どんどん生み出せたら、
それはそれはシアワセな事だなと思った。
全ては愛で始まり愛に終着する
そう思うから、
音楽やってたときも、
↓10年前のライブ映像。わたし、歌ってます。



今こうして物作りしていても、
表現したいことって変わらないわけで。
わたしにとったら、
細かいことはなんかどーでもよくて、
それよりも、
「つまりは、愛でしょ!愛!その一言に集約されるよね!」
って考えが強いので、
結局は全部がそこに行き着くわけだ。
わたし自身がいい人かというと、
それは全然違うと思う。
わたしは、
わたしから発するものは、
神様からの愛だと思ってるから。
(だって、わたし、いい人じゃないし…笑)
でも最近凄く思う。
みんなみんな、
ただその人の中にある「愛」を目に見える形にしているだけ。
無意識に。
表現って、
やっぱり愛だなぁと、
思う。
それって、
自分への愛でいいし、
それが結果的に外へ広がる愛に変わる、
それでいいと思う。
モノを作る時って、
楽しくて楽しくて、
それは自分を満たす行為。
それは、自分への愛。
そしてそれが、
人が喜んでくれるものへと変わる。
それが理想的。
わたしが作家としてここまで来たのは、
ほぼ、
何を信じて、
何を選んでやってきたのか。
ただそれだけな気がする。
作品力とかもあるかもだけど、
それよりも大事なことって、
気持ちだと思う。
わたしはこうする。
と、断固として決めること。
それを貫くこと。
柔軟にすべきこともあるけど、
貫くべきとこは、
とことん貫くこと。
自分がやりたくないことは、やらないこと。
それって、ものすごく大事。
だから、オーダーメイドだって、
やり続けて疲れたら、
ちょっとやーめよっ!って、
パッと休止にしたりしてきた。
人それぞれの心地良いバランスがあるから、
それを崩さないことが大切。
人の意見に右往左往するよりも、
まずは自分が心地良いかが一番大事。
その中で、
貴重な意見は取り入れていく。
そんな感じ。
で、話を元に戻すと、
結果的に名づけ親となった友人は高校の同級生なんだけど、
高校のときは挨拶くらいしかしたことなかったんだよね。
(別学、という男女クラスは別、という微妙な距離感の学校だった 笑)
でも、社会人になってから、
mixiで再会して、
わたしのライブに来てくれて、
そこからまた縁が繋がった。
いつからか、
「心友」
と呼んでくれるようになった。
不思議な関係。
わたしもそう思う。
「心友」だなって。
わたしが革で制作を始めて、
最初にmixiに画像を載せたら、
すぐに反応してくれて、
すぐにお財布オーダーしてくれた。
わたしが革の作家として動きだしたころ、
力をくれてありがとう。
今ではお互いちゃんと親にもなったしね!
これからも、
あまり会わなくても、
切れることのない友人関係でいるんだろうなと、
思ってます。

不思議な安心感。
ありがとよっ、心友。
c0110020_12190247.jpg

もう1年以上会ってないのかー。




------

スマートフォンケース(プリントタイプ)の
受注を開始致しました☆
ご注文はこちら
c0110020_12190314.jpg
---------------------
受注生産シリーズ、第一弾として、
WHITEシリーズの小銭入れとカードケースを受注開始しました!
ご注文はこちら
c0110020_12190385.jpg
---------------------
フルオーダーメイド受付休止中です。

eri's Art love & peace Factory
Leather & Illustration Artist エリ
『世界に一つだけのものを 世界に一人だけのあなたに』
c0110020_12190457.jpg


# by eri_art | 2016-09-23 11:25 | 考えていること
コラボ作品 eri's Art ∞ eureka!

先日、親友がNYへ旅立ったことは書きました。

以下の記事。



その時に、

しほりちゃんへ贈ったプレゼントのお話しです。


しほりちゃんとわたしの共通のお友達の布作家eureka! と、

コラボ作品第一弾として制作し、

これをしほりちゃんへ贈りました。

c0110020_12195141.jpg

c0110020_12195487.jpg



わたしとeureka! のことや、

この作品の細部写真や、作品に対する経緯・想いなど詳しくは、eureka! のブログを是非読んで下さい。


わたしは、わたしからeureka!こと、ゆりかちゃんに対する想いを書いてみようと思います。


ゆりかちゃん のブログにも書いてあるけど、

ゆりかちゃんが布で作品を作り始めたことをしほりちゃんを通して知り、

ならば会って話をしよう!となって、

そこから今に至ります。


確かにね、ゆりかちゃんは作家歴はまだまだ短い。


でもなんていうのだろうか、


物事への理解力だったり、

それを吸収して自分の中に取り入れて落とし込むスピード感だったり、

作品の技術の習得力だったり、

それが、とにかく早い早い。


作品に表れていると思う。

作品を作り上げるときに、

いかに丁寧に手を運んでいるかが、作品を見ればわかる。


あとは、彼女のオーダー作品を見ていて思うのだけど、

お客様の想いや願いを、目に見える形として落とし込むことに対して、

本当に丁寧だし得意なんだな、と。


つまり、「こんなものが欲しい!」というお客様の夢を、

目に見える作品として完成させる能力が高いといういうか?


お客様の夢をきちんと叶えてあげられるというのかな。


そこって、難しいと思うんだよね。


だから、ゆりかちゃんが肩書を

「handmade life designer」

としてやっていこうと思う、


と聞いたときも、ぴったりだな!って思った。


総合的能力が高いタイプ。


だな、と。


夏前だったかな?

わたしが東京に行ったときに、

浅草橋の問屋街とか、

好きな作家さんの個展に行ったのだけど、

そのときにゆりかちゃんを誘いました。

(ゆりかちゃんの雰囲気、好きなんです)

c0110020_12195461.jpg

一日一緒に居たけど、

飽きない、楽しい、充実する。


そうやって過ごせる人ってなかなかいないと思う。

感覚が合うのかな。


お互いに気を使わないんだけど、

それって最大限にお互いを尊重している、ってことなのかもな、って思います。


あなたはあなた、わたしはわたし、

という関係は、

お互いを尊重してこそ成り立つ関係だと、

ゆりかちゃんと過ごしていると思います。


(わたしが東京で倒れたときも、お世話になりました(^^; )


価値観も合うし、日々お互いに気づいたことや発見を連絡し合ってます。


人生に対しての貪欲さも似ているんだと思う。

c0110020_12195571.jpg
(わたしのオリジナルスマホケース使ってくれてます
c0110020_12170496.gif
そして、ゆりかちゃんの笑顔は人を元気にします)

でね、


そんなゆりかちゃんとならば、

コラボをしたら面白いんじゃないかな!?と思ったわけです。


わたしはずーーっと、イラストを布作品にしたいと思っていて。

そして、知り合いの作家さんから、イラストでオリジナル生地を作ってくれる業者さんを紹介して頂いたきっかけもあり、


いろんなことがタイミングよく重なって、

ゆりかちゃんに、コラボしない?と声かけました。


わたし、布は自分では作りたくないんです(^^;


作りたくない、というよりは、革で手一杯、でもイラスト入り布作品は作りたい。。。


という感じ。


ならば、布の部分を自分で作ることは手放す方法を考える、


という順序なのね。


そこで、


ならばゆりかちゃんがいるじゃないか!

ってね、思ったんです(^^)


こうして、コラボって生まれていくんだね。


コラボとかって避けてたけど、

でも、ゆりかちゃんとなら、ひたすら「楽しい!」という気持ちでやっていけるだろうなと感じました。


そんなわけで、

まず第一弾として、しほりちゃんへ贈るプレゼントとして制作しました。


今後どうやってコラボしていくかは、まだ模索中です。


いろんな形になるのかなーなんて思っています。


イラストを手描きでやっていくのは大変なので、

オリジナル生地を作ったり、

時々手描きのも作ったり、

そんな感じになるかもです。


他にも、いろいろ面白い話が出てきているので、

あとは、それを形にするのみです。


「ワクワク」することを形にするって大事!

「ワクワク」に従って今までやってきたけど、

「ワクワク」しないものはやらない!と決めてやってきたけど、

それは、本当に正解だったなぁと思います。


自分の中の「ワクワク」に誠実に従って動くことが、

何事も一番の近道だと思うので、

みなさんも、

是非、自分だけの「ワクワク」の感覚を、

大事にしてくださいね!


絶対絶対、うまくいきますよー!


ではでは、

今後の展開、好ご期待です!



ちょろっと前髪切りました。

全体も5㎝くらい切りました。

誰も気付かないけどw

c0110020_12195667.jpg


------

スマートフォンケース(プリントタイプ)の
受注を開始致しました☆
ご注文はこちら
c0110020_12195605.jpg
---------------------
受注生産シリーズ、第一弾として、
WHITEシリーズの小銭入れとカードケースを受注開始しました!
ご注文はこちら
c0110020_12195752.jpg
---------------------
フルオーダーメイド受付休止中です。

eri's Art love & peace Factory
Leather & Illustration Artist エリ
『世界に一つだけのものを 世界に一人だけのあなたに』
c0110020_12195811.jpg


# by eri_art | 2016-09-13 21:00 | コラボ作品